2007年10月07日

ネットデイフォーラム2007inよこはま

横浜のパシフィコ横浜で開催された「ネットデイフォーラム2007inよこはま」というイベントで、数学の授業におけるタブレットPCの活用について発表した。このイベントは、数年前から行われているもので、横浜市を中心にネットデイの輪を広げる目的で行われてきたものだが、今年は例年と異なり、学校内にネット環境が出来た後にどういう活用を求めていけばいいか、その姿を持っておくためにすでにネット環境になっていて授業等で活用している先進事例を紹介していこうというものであった。
小学校での事例がほとんどで私のような高校の数学の授業内容がどれだけ役立つか・・・とも思ったが、以前からある人にお願いされていたので、私程度のものでよければと思い発表してきた。

netforam01.jpg
2日にわたって行われるため、午後から開会イベント、実践発表と続く。パシフィコ横浜だし都会での開催なのでどれだけ集まるんだろうかと思ったが、集まり具合はあまりよくなかった。パシフィコ横浜の隣でモーニング娘のイベントをしていたからそちらにとられたか(^^ゞ

netforam02.jpg
開会セレモニーでは、独立行政法人メディア教育開発センターの中川一史教授が挨拶した。中川先生は横浜市出身だし横浜市教委にいたこともあるので縁も深い。

netforam03.jpg
はずかしながら、私が発表している様子です(^^ゞ

netforam04.jpg
私がタブレットPCを使った授業にこだわっているのは、パソコンを授業で使おうとすると、どうしても教材の準備が大変なのだが、タブレットPCなら画面に直接書けるので、事前に準備しなくても通常の板書のように使うこともできるし、もちろんグラフなどある程度は準備していってもよい。教科書の一部をはじめから取り込んでおいてその上から必要な事柄だけ書き込むこともできる。
この特性をうまく使えば、従来のパソコンを使った授業より利用できる幅が広がると思っている。
また、今はMicrosoftのOneNoteというソフトを使っているが、このソフト上に書いているので授業で書いたことがそのまま残っていく。これも活用次第ではかなり有効で、私は今使っているタブレットPCの中に昨年の授業で説明したことがほとんど入っている。

netforam05.jpg
残念なのは、聞いている人が少なかったことと、その大半がメーカー側の人だったことでした(^^ゞ
所用があって参加できなかったが、2日目は初日と違ってかなり人が集まったようだった。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form