2006年12月22日

保護者懇談

今日は、上の子2人の保護者懇談。先に2番目(中1)の方だったが、1学期はそこそこの成績だったのが2学期中間でがた落ちして、期末でちょっと持ち直したって感じだったので、もっとがんばるようにって感じの話で、でも5分くらいで終わった。
ちなみに期末でちょっと持ち直したのは、期末の前に「全体で10位以内、または数学で1番になったらDS買ってやる」って約束していたからで、それでテスト前はかなりがんばっていたけど、やっぱり普段やっていないから上位になるほどは取れなかった。少しは普段の勉強が大事だとわかってくれればいいけど。

次に上の子の番。中3なので、受験する高校の話になったが、単純に「○○高です。私立は受けません」ときっぱり言ってしまったので、それで終わり(^^;)
受ける学校を決めるまでにも、うちの子は「音楽がしたい」とか「アニメ書きたい」とかいろいろ言ってきたけど、そういうのにそれほど没頭しているわけではないことはわかっていたので「ダメ!普通科行け!」って言って、最近やっと納得してきたところ。しかし、学力的には多少不安がある状態なので、担任から「通常○○校に行くには一番いい点数よりあと20点くらい必要」って言われた。何せ○○高って今自分の働いている学校なので、どれくらいで入れるかわかるから「そんなにいらないよ」って言いたいんだけど、それはちょっとね(^^;)
どうなるかはわからないけど、少しは勉強させとかないと・・・って親は思ってしまうので、ここはがんばらせたい。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form