2006年11月19日

小学校のLAN配線作業

今日は子どもが通っている小学校の校内LANの配線工事にボランティアを頼まれたので参加。
学校の職員以外は市教委3人、PTA役員2人、保護者で電気工事関係の仕事をしている人5人と私といった感じ。

1階から3階の間はすでに配線済みなので、各階で教室までの配線をし、成端作業をして通じるかどうかのテストまでを行った。さすがに、電気工事の仕事をしている人は天井裏に配線するのに慣れているので、手際よく作業は進んだ。
私は廊下の天井裏から教室に配線を出す作業をする。ベニヤ板程度だったので簡単に穴は開くし割と楽な作業。

その後、成端作業に。久しぶりに成端したから色の順番が???だったが、やりながら思い出した。
しかし、テスターでテストしてみると・・・通らない(^^;)やり直しです。

午後になってしまったので、とりあえず1台つないでみると、教室に置くパソコンの設定が・・・
基本設定は問題ないのだが、ユーザが作ってないのでadministratorで自動ログオンになっていた。このまま児童に使わせたら、高学年では設定をいじられる可能性もある。
結局この件は職員で後日作業することに。先生方ご苦労さまです。

久しぶりのLAN配線でした(^_^)

trackbacks

trackbackURL:

comments

ご苦労様でした。
専門家が集まって作業をされたようですが、一般の保護者をどう巻き込むかってのも実はその後に向けては大事だったりします。マシンの設定は、しばらく通って、安全にする必要がありますね。乗りかかったからね。

comment form
comment form