2006年09月30日

タブレットPC続報

今週はほとんどの数学の授業でタブレットPC使ってます(^_^)
3年の授業しか持っていないから問題演習ばっかりで、それもあるのですが、ほんと・・・おもしろいです。

1週間使った感想。
授業中、教員と生徒との立場が逆転します(^_^)
今までだと、ホワイトボードに解答や説明を書いてから、または書きながら説明してて、生徒はその間にノートに写したりできるので、どちらかというと教員の方が忙しいんだけど、タブレットを使い出して、事前に予習で書き込んだファイルを見せながらポイントを説明するだけなのでわりと簡単に説明は終わってしまいますが、生徒は・・・特に予習していない生徒は大変(^_^;)映っている解答をスクロールされるまでに写さないといけないから忙しい、忙しい。こっちはそれを見ながらだいたいの生徒が書き終わったなと判断して次にいくだけだから結構間があって、余裕余裕。
そういう生徒の状況を見てると、なかなかやめれませんな(^_^)

後は使うソフトにもうひと工夫がほしいという点。
今はOneNoteを使っているけど、結局、予習で書いてきた部分と授業中に書き込んだ部分を別に認識して、後で授業で書いた部分だけを消せないと同じ内容を別のクラスで使うことができない。
特にOneNoteには保存という概念がなくて、何もしないでソフトを閉じても、次に開いたときに閉じたときの状態で開いてしまいます。だから保存しないでやめるということができない。
早く、タブレットPCを前提とした教育用ソフトがほしいです(^_^)

tablet02.jpg
OneNoteにはおもしろい機能があって、簡単に使っているパソコンの画面がキャプチャでき、エリアをドラッグして選択するたけで、自動的に画像としてOneNote上に貼り付けられます。
今ちょうど図形と方程式のところをやっているので、直線と円の位置関係などグラフ作成ソフトで作るのだが、作りながらポンとキャプチャしてしまえばそれで貼り付けられます。
いやいや、数学の教員としてはものすごくうれしい(^^)/

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form