2006年09月24日

県新人戦2日目

昨日に引き続きシングルス2回戦以降が行われた。
昨日県大会初勝利を勝ち取ったF君はそのまま快進撃を続け、なんとベスト8。多少のくじ運にはめぐまれたが、でもある程度の強さがないとそこまでは勝てない。すばらしい結果だ。
それに反して、ベスト8までは行くと思っていたM君はベスト16止まり。自分のテニスを見つけていない弱さが出たか・・・
それに、昨日タイブレークの末鳥東の1番手を破ったU君はその勢いでシードを取ってくれるかと思ったら、昨日の相手より弱い相手に簡単に負けた。この不安定さがなかなか解消されない。

今回の結果で来月の団体では第5シードが決定。なんと第4シードは米東となり去年と同じ組み合わせになった。去年は接戦で負けてしまったので、なんとかリベンジしたいが・・・(^_^;)

trackbacks

trackbackURL:

comments

通りすがりの者です。F君はやはりU田川の遺伝子を引き継いでいるので強いですね。F君はほかの部員にはない『ガッツ』を持っているので、彼を見習うべきだと思います。

  • 偽イトケン
  • 2006年10月26日 23:16
comment form
comment form