2006年06月02日

指導案作成

昨日教育実習生に授業をさせてみて、このまま次の授業が研究授業ではあんまりだと判断して今日も昨日と同じ内容を別のクラスでさせることにした。昨日は予定の半分しか進まなかったので、おそらく今日は進度に気をつけて授業をするのでは・・・と思ったらやはりそうで、ほぼ生徒の反応を無視した感じの授業になった。おもしろいもので、授業を急ごうとすると、簡単に答えられそうな質問だけ生徒に聞いて、本当は考えさせたい質問は聞くけどすぐ自分で答えを言ってしまう。まあ、こういった経験も教員になるためには重要だろう。
明日から総体3日間でそのあと代休2日。教育実習も残り2日なので、代休明け木曜が研究授業。日程上のこともあり、研究授業は電子メールの1時間目を事前に私が授業をせずに自分のイメージだけで授業計画させてみている。6限に指導案を見たが、まだまだ(^_^;)どうしても、先にすべてを話しておいてそれを受けて演習をしようとしてしまうが、私にすれば先に話している時間が無駄。演習で実感できる事柄は演習してからまとめるべき。ということで、部活が終わるまでに修正させ7時から再度検討。でも、まだまだ(^_^;)結局、総体3日間でもう少し練って月曜か代休中に再度見ることに。いい授業をさせようとは思わないけど、自分なりに考えて計画した授業が実際どの程度実行できるのか感じさせてやりたいと思う。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form