2006年06月01日

最近の検索エンジン

今年、検索エンジンを教えるための教材研究をしていて、テキスト通りYahooとGoogleで「メディアリテラシー」と「メディアリテラシーとは」で検索して検索件数を比較してみると、Googleでは当然前者の方が多くなるのだが、Yahooでは後者の方が多いという結果になった。それでいろいろ調べてみたのだが、どうやらYahooでは名詞で検索すると従来のカテゴリー検索用のデータベースを使い、名詞でない言葉で検索するとロボットで収集したデータベースから全文検索しているように思える。いろんなサイトでYahooは「ハイブリッド型」と分類されていた。要するに従来のディレクトリ型とロボット型の両方を使い分けている検索サイトということ。もちろん最近になってのことなので、教科書等にハイブリット型という名称は載っていないが、件数の違いを説明するのに必要なのであえて説明した。
やはり情報の授業では、日々授業研究が重要ということで(^_^;)

ついでに、調べている際におもしろいサイトをみつけた。小学生とかに説明するにはいいサイトではないかと思う。
YOMIURIインターネットてらこや

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form