2006年06月01日

教育実習生の初授業

今日は教育実習生に授業をさせてみた。Web検索の授業で、検索エンジンの特徴をまとめる部分。生徒の方の操作としては、YahooとGoogleとで同じキーワードで検索してみて、検索結果の数の違いから検索方法が異なることを感じさせるだけで、あとは説明になるので座学的な授業となる。前日同じ授業を私がやってみせたのだが、座学になると1時間は持たないので、説明用のビデオから特徴を読み取らせて手元の資料に書き込ませたり、後半は問題集をするなど工夫した。それと同じ授業をしようとしたが、もちろん初めての授業なのであがっていてペース配分はできず、前半の説明だけで1時間は終わってしまった。それでも生徒の方はSHRにでてもらっているクラスなので実習生に好意的で、がんばって授業を受けていた(^_^;)
まあ、初めての授業なんて失敗して当たり前。前日にも実習生には言ったが、うまくやろうとしなくていいので、自分が授業の中で伝えたいことをひとつでもふたつでも伝えようと工夫すればいい。
来週が研究授業で、電子メールの実習を通して電子メールの特徴と携帯メールとの違いを考えさせるという部分になるが、事前に私が同じところをやってみせることができないので、だいじょうぶかなぁと少々不安(^_^;)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form