2006年04月22日

43台へのインストール

今日、明日は何週間ぶりの休みらしい休み。といっても、半日は部活なのだが(^_^;)
今日の部活は午後からなので、午前中一度学校に行き、ずっとできずに後回しにしていたタイピングソフトのTypeQuickをコンピュータ室のパソコン43台にインストール。
というのも、昨年TypeQuickがTypeQuick Professional にバージョンアップし、無償だったので申し込みしたが、すでに昨年はタイピングの演習に入った後だったので、本年度に回していた。以前のTypeQuickはサーバに実行ファイルを置き、各クライアントが同時にその実行ファイルにアクセスして演習する形を取っていたので、たまに終了の仕方が悪いと実行ファイル側がアクセスしたままと判断してしまい、台数分しかライセンスがないので、前の時間の残った接続分だけ次の授業でアクセスできなくなるという問題があった。いちいち管理ソフトを立ち上げて、前の時間の接続を切断する作業をしていた。今回バージョンアップして、やっとサーバソフトとクライアントソフトに分かれたので、従来の問題が解決したと思う。

ところで、このクライアントソフトを各クライアントにインストールするのに、各パソコンのローカルのアドミニストレータ権限でログオンしてないとインストールできなかった。こういうソフトがあるから、ドメイン構成するときには、DomainAdminグループを各パソコンのAdministratorグループに属しておかないとSkymenuとかを使ってリモートで一斉にインストールすることができない。これからコンピュータ室とかを更新する学校は、このあたりをよく考えておいた方がいいと思う。導入業者は導入時=完成形と考えているので、導入後に環境が変化するなんて思ってないから。

trackbacks

trackbackURL:

comments

この内容が理解できるのゎ
いつだろかなぁ(;゚Д゚)

  • Mako
  • 2006年04月23日 22:44
comment form
comment form