2006年03月28日

顧問会

今日は年に1回のテニス顧問会。通常の年は1時間程度で済むが、今日は2時間以上かかった。原因はいくつかあるが、ひとつは専門委員長だったT先生の異動により伝達する内容が多かったこと。もうひとつは、今年から県総体の個人戦ダブルスも地区予選をするという提案に対してなかなか決まらなかったため。
中国大会が5月にあった頃は4月の県大会でシングルスベスト16、ダブルスベスト8の者が出場していて、6月の県総体ではインターハイに出れるシングルス2名、ダブルス1組を決めるだけだったので、3年生の最後の大会ということで1校3ペア出場できた。
しかし、中国大会が6月中旬に移動したことで、県総体のシングルスベスト16、ダブルスベスト8が中国大会に出場できるようになると、8決めの試合があまりにふさわしくないレベルになってしまうこともあり、また、学校によっては団体に出場するメンバーとダブルスに出場するメンバーをわざわざ代えてたくさんの生徒を出そうとするケースもあり、県大会としてのレベルが・・・という問題により、ダブルスも地区予選をしようという提案になった。
多少もめたが、一応原案どおり。うちとしては、下手に学校枠を作られるより地区予選で決めてもらった方がより多くの生徒が県大会に出場できる可能性があるので、いい方向。他の学校より明らかに強いのに学校枠の関係で出場機会も得ることができない・・・という思いをすることもあったわけだから、機会を得ることができるようになっただけでも生徒にやる気も出てくるというもの。もちろん、勝たないと出れないのだけど(^_^;)

trackbacks

trackbackURL:

comments

(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー!!!!!
ダブルスに地区予選ですかっ♪ぃぃなぁ★
たしかに学校枠わきついけんねぇ。
中国大会出場者・インハイ出場者がでるの祈ってます。

  • 倖だるま
  • 2006年03月29日 08:33
comment form
comment form