2006年02月04日

普通教室用コンピュータ更新

kyositu.jpg
今日はお休みです。午後は部活に顔を出したけど無理せず見てるだけ。腰はだいぶよくなっていました。
今日は、昨日予告したように、普通教室用コンピュータの更新について話をします。
鳥取県では平成13年度から県立学校の校内LAN整備を始めており、本校は平成14年度に整備が完了しました。校内LAN工事およびサーバについては工事ということでサーバは買取、普通教室にデスクトップ1台、ノートパソコン1台の計2台ずつを整備しており総数約70台をリースで整備しています。また、同時に各教室にプロジェクタを天吊りで整備していますが、これは5年リースなのであと1年あります。各教室にプロジェクタを設置している自治体はほとんどないので全国的にも鳥取の県立学校は恵まれています。
上記のうち、普通教室用のデスクトップ、ノートパソコンの更新時期が来たため、今回の入札準備となりました。小中学校と異なり、職員用ノートパソコンが別に1人1台整備されていますので、教室用ノートパソコンは特に必要はないのですが、国が決めている整備基準に基づき整備するということで今回も同じ台数の整備となります。
ただ、従来と異なるのは、ノートパソコンのうち10台をタブレット型パソコンにしたことです。これまで、デスクトップを操作してスクリーンに映して授業していましたが、このスクリーンをおろすとホワイトボードがほとんど隠れてしまうため、画面を写しながら別に説明を書いたりすることが難しかったのです。それで、書き込みできる状況を作りたいと考え、単なるタブレットなどいろいろ検討した結果、タブレット型パソコンにしようということになりました。
これが実現すると全国でもめずらしい事例となるので、どんどん活用したいですね。冬休みの講習のときは普通のタブレットを使いましたが、やはり画面が写っている上に書かないと書きにくいですね。
もうひとつ。こういう使い方が増えてくると、使える教材を増やしていく必要があります。そのため、各先生が作った教材を共有化していく必要があると思っています。各自が同じことを悩まなくても、誰かが考えて作った教材を使いながら、もっとこうすればというアイディアを共有していけば、いろいろ面白い教材ができていくはずです。

trackbacks

trackbackURL:

comments

>普通教室にデスクトップ1台、ノートパソコン1台の計2台ずつを整備しており総数約70台をリースで整備しています。

ノート??教室に?

さすがつっこみが早いな(^^♪
一応「教室用」ってなっているけど、実際は別の場所に置いていました。だから、教室のプロジェクタ用端子が2つあったろ。

  • Papa
  • 2006年02月04日 21:24

もぅ読んだ瞬間に

はぁ??ノート??

って思いましたから^^
そんな多くのノートをいったいどこにw
てか、プロジェクタ用端子までみてないよーーwそこまで目ざとくなぃですゎ。

comment form
comment form