2006年02月01日

時代・・・?

実は昨日からちょっとした事件があって国公立の願書とは別にばたばたしました。内容はちょっと書けませんが、それで思ったのは、学校の校則の中で学校内に関係しないこと、指導上必要ということで従来は設定されていたが、今は個人が責任を取る時代だから、学校がそこまで規制する必要はないのでは・・・というものが表に出始めたのかな?って思いました。
私も自分の子どもの関係で小学校とか中学校でそこまで規制しなくても・・・って思うことはあります。例えば「校区外に自転車で行ってはいけない」とか小学校では注意の文書などに書かれますが、それって親の責任の範疇で学校の責任にはならない範囲なので学校が規制しなくても・・・と思ったりします。うちの子が整形外科に毎日通わないといけなくなって、最初は仕事が終わってから連れて行ってたけど18時までに連れて行けないこともあるので自転車で行かせたい・・・って思うと、これは子どもの責任をもつ親が行かせたいと思うことなので、学校の規制に違反する?って思っても行かせるわけです。
でも、この場合はいいのでは・・・と思っていると、いつしか学校の規制全体に対し、規制されていても親が判断すれば違反になってもいい・・・という姿勢ができてしまうようにも思います。こういう流れでいいのか?と思ってしまいました。学校の責任の範疇を明確にして(といっても難しい部分もありますが)、それを踏まえた校則の見直しがいるのか、それともこういうふうに親が考えるようになってきたことが問題なのか・・・

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form