2005年10月15日

メディアとの接し方フォーラム

今日は朝から雨で部活がなくなったので、朝から米子コンベンションで行われた「とっとり発メディアとの接し方フォーラム」に参加した。午後の部で、鳥取県消費者生活センターの次長さんから、ここ2年で中学生・高校生からの携帯による不当請求などの相談が急増しているという話があり、学校に携帯は持ち込み禁止とはいえ、今では性教育以上に指導しなければならない状況になったと実感した。ぜひ本校でも保護者の参加も促した講演を設定すべきと思ったが、そのためには管理職・生徒指導の先生の理解が必要。昨日やった本校生徒の携帯利用に関するアンケート結果をもらって、ぜひ校内で共通理解を図りたい。また、情報の授業での取り上げ方も考える必要がある。携帯がモバイルインターネット端末である以上、ネットでのコミュニケーションを教える情報では避けて通れない問題だと感じた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form